ファンデーションの塗り方講座

ファンデーションの塗り方次第でイメージも変わる!


10年間で身に付いたパウダーファンデを綺麗に塗るコツ

私は大学生の頃からパウダーファンデーションを使用しています。

美容部員さんのアドバイスを得て

私の肌にはパウダーがあっているとのことでした。

Tゾーンがやや脂っぽいのでパウダーファンデーションが皮脂を吸湿してくれるのです。

その中でもCMでもよく見かけるプリマヴィスタは優秀です。
primavista

下地もセットで同じくプリマヴィスタを使用していますが、毛穴をカバーしてくれ

くずれにくさはピカイチだと思います。

パウダーファンデーションの方も粉っぽさがなく、しっとりとお肌を

カバーしてくれます。かなり長い間リピートして使っています。

これから他のファンデーションに乗り換える理由がないのです。

若々しく見えるコツとしては、ファンデーションを顔の中心から円を描くように
広げて塗る事
です。

肌の表面をなめらかに見せる事が若い印象を与えるのです。

小鼻などヨレやすい部分にはスポンジをおりまげて、丁寧に塗ります。

毛穴の方向を見極め、四方からまんべんなく塗る事で影ができず

綺麗に仕上がります。

パウダーファンデーション歴10年、いろんな雑誌を見て私が得たテクニックは

わりとシンプルだと思いますが大切なことです。

ファンデーションに頼り切らず肌の状態をよい状態に保ちつつ

そのときどきの流行の化粧を楽しみたいと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>