ファンデーションの塗り方講座

ファンデーションの塗り方次第でイメージも変わる!


美肌に見えるファンデーションの塗り方のコツ

ファンデーションにはリキッドファンデーションとパウダーファンデーションがありますが、

どちらもメリット、デメリットがあります。

リキッドファンデーションは伸びがいいので肌全体を同じ色で統一することができますが、

脂っぽいので夏はべたつきやすいということと、塗るときに気を付けないとムラになってしまうことがあります

その点

パウダーファンデーションはムラなく塗ることができますが、

粉っぽいので、化粧下地でしっかりとしたベースを作らないと肌にファンデーションがなじみません。

bihadafoundation

自分の肌の調子に合わせてうまく選ぶといいでしょう。

美肌に見せる基本の塗り方としては、化粧下地で素肌を整え、その上に薄くリキッドファンデーションを塗るといい

でしょう。薄く塗ることでムラなく顔全体に馴染ませることができます。

また、塗る時は顔の中心から顔全体に塗っていくといいです。そして、

シミやくすみなどの隠したい部分をパウダーファンデーションを使って隠すと厚化粧にならずにすんでいいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>